ファミリーマート、7月からレジ袋有料化

朝日新聞が報じたところによると、コンビニ大手のファミリーマートは今年7月からレジ袋を有料化する。レジ袋の価格などは今後決めていくという。 詳しくはこちらの記事をご確認ください。 関連リンク ファミリーマート公式ウェブサイ…

下地島空港でも新型肺炎で警戒を強化

宮古毎日新聞などが報じたところによると、那覇検疫所平良出張所は、香港便が就航する下地島空港で新型肺炎に対する警戒強化を開始した。旅行客らにはサーモグラフィーによる体温チェックに加えて、「健康カード」を配布して注意喚起を行…

宮古島で27.1度。1月史上最高

琉球新報が報じたところによると、きのう24日沖縄県は高気圧に覆われて腫れ、気温が上昇。宮古空港では最高気温27.1度を観測。1月の観測史上最高気温となった。 今月20日は今季最低気温を記録しており、寒暖の差にご注意を。 …

いつまで続く?宮古島で農地転用が急増

宮古毎日新聞が報じたところによると、建築ブームを背景とした農地の建設用地への転用が急増している。これは市農業委員会が18年度の転用面積をまとめたもので、同年度は平良久貝・松原や伊良部島などで目立った。引き続き19年度も同…

うるま市の養豚場で豚コレラのウイルスを検出

沖縄タイムスが報じたところによると、沖縄県は今朝、うるま市の農場で飼育されている豚から、CSF(豚コレラ)のウイルスが検出されたと発表した。沖縄県での豚コレラの発生は33年ぶり。 詳しくはこちらの記事をご確認ください。 …

宮古島のエコガイドカフェ、生物多様性アクション大賞2019で最高賞受賞

琉球新報が報じたところによると、生物多様性の保全と持続可能な利用に取り組む団体などを表彰する「生物多様性アクション大賞2019」の授賞式が行われ、宮古島の「エコガイドカフェ」(宮古島市下地)が最高賞となる環境大臣賞に選ば…

経済産業省、伊良部島で発見された「核燃料棒」は、配布した教育用教材と確認

先月、11月19日に伊良部島で発見され、自衛隊まで出動する騒ぎとなった「核燃料棒」らしき物体の発見について、経済産業省は発見された物体が2002年~2006年に、全国の小中高校に配布した「エネルギー教育用教材キット」と同…

伊良部島で「核燃料棒」と書かれた物体。自衛隊も出動

経済産業省は伊良部島で見つかった問題の物体に対して、約15年前に全国の小中高校などに配布した「燃料見本キット」の一部の可能性があるとの見方を示した(12:55) 琉球新報が報じたところによると、きのう午後9時ごろ、伊良部…

ヤシガニ「会話」している可能性

琉球新報などが報じたところによると、沖縄美ら島財団(本部町)と国立研究開発法人水産研究・教育機構(神奈川県)、NPO法人どうぶつたちの病院沖縄(うるま市)は、宮古島にも生息する世界最大の甲殻類ヤシガニの発音の仕組みを解明…

SDGs学習会in宮古島を開催

エコガイドカフェ宮古島(エコツーラボ合同会社・宮古島市)は、IT産業や観光産業をリードする沖縄企業を対象にした「SDGs学習会」を宮古島(10月7日)と那覇(10月8日)で開催する。(要参加申し込み) 同学習会では、国連…

害虫ツマジロクサヨトウ幼虫が宮古島でも確認される

宮古毎日新聞が報じたところによると、アフリカ大陸が起源とされている害虫「ツマジロクサヨトウ」の幼虫が宮古島でも確認されていたことがわかった。石垣島では、ツマジロクサヨトウの幼虫によるサトウキビへの食害も確認されているため…

宮古島管内の車両登録台数、前年度より1000台以上増加

宮古毎日新聞が報じたところによると、2019年度の宮古島管内の軽自動車を除いた車両登録台数(自動車税の定期課税件数ベース)は、14,698台となり、前年度(2018年度)よりも一気に1000台以上増加していることがわかっ…