本島北部のエビ養殖場で大量死。特定伝染病を国内初確認

産経新聞などが報じたところによると、沖縄県は本島北部の大宜味村のバナメイエビ養殖場でエビが大量死したことを受けて、検査を行ったところ、養殖水産動植物の伝染性疾病である「AHPND」の発生が確認されたという。同伝染病が確認…

島内のクジャク、半年で400羽以上駆除

宮古新報 が報じたところによると、宮古島市環境衛生課は、インドクジャクの駆除に力を入れており、今年上半期で400羽以上のクジャクとニホンイタチを1匹駆除したという。 宮古島では約2000羽以上のクジャクが確認されており、…

WORLD CLEAN UP DAY OKINAWA 2020 9月19日開催!

WORLD CLEAN UP DAY OKINAWAは、2020年9月19日にWORLD CLEAN UP DAY OKINAWAを開催する。 「世界で同時にクリーンナップ活動をする日」に 沖縄を通して日本中果ては、世界…

国際自然保護連合、ヤシガニを絶滅危惧Ⅱ類に認定

宮古毎日新聞が報じたところによると、国際自然保護連合(IUCN・本部:スイス)は、IUCNレッドリストにヤシガニを絶滅危惧Ⅱ類として認定した。宮古島に生息するヤシガニも数が減っており、今後の保護について関心が持たれている…

前浜の宮古広域公園(仮称)計画に国交省から許可

沖縄タイムスが報じたところによると、国土交通省は沖縄県が宮古島市下地与那覇で計画を進めている宮古広域公園(仮称)の事業認可が7月1日に国土交通大臣から下りたという。 総事業費は80億円と見込まれている。 詳しくはこちらの…

梅雨明け!平年より11日早く

琉球新報などが報じたところによると、きょう12日に沖縄地方が梅雨明けしたとみられると発表した。 全国で最も早い梅雨明けとなり、宮古島の夏がいよいよ始まる。今年はコロナウィルスの影響で様々な部門に影響が出ているが、アフター…

ヤシガニ捕獲禁止期間がスタート。違反者には罰金10万円も

宮古新報が報じたところによると、宮古島市全域で6月1日から「ヤシガニ保護条例」に基づく捕獲禁止期間に入った。6月1日からヤシガニの繁殖期間である8月末までは、個体の大きさに関わらずヤシガニの捕獲を禁止する。違反者には10…

台風1号(ヴォンフォン)が発生

ウェザーニュースなどが報じたところによると、5月12日21時、フィリピンの東で発達中の熱帯低気圧が台風1号(ヴォンフォン・すずめ蜂の意味)となった。 17日の夜以降、先島地方などに影響が出る可能性がある。今後の台風情報に…

沖縄気象台、きょう梅雨入りを発表

沖縄気象台は、きょう(5月11日)沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表した。 平年より2日遅く、昨年より5日早い梅雨入りとなった。 関連リンク 沖縄気象台

新型コロナウイルス フードロス削減サイト「Save JP Loss」がオープン

「WEBの相談所」は2020年4月13日、新型コロナウイルス(COVID-19)に起因する、営業規制・時間短縮・イベントの中止・自粛のため、出荷できず困っている食料品、植物などの情報を共有し必要な方へ繋げる情報サイト「S…

環境省、伊良部島でジュゴン生息緊急調査。喰み跡などを確認

共同通信などが報じたところによると、環境省はジュゴンが海草を食べたとみられる跡(喰み跡)を伊良部島と波照間島周辺で初めて確認したという。 環境省では、伊良部島での複数の目撃情報などを受け「令和元年度ジュゴン生息緊急調査業…

東急ホテル発注のビーチ保全工事に懸念の声・エコガイドカフェ環境報告

宮古毎日新聞が報じたところによると、エコガイドカフェ(宮古島市下地)は、前浜ビーチに関する環境調査の報告を行った。 東急ホテルが発注した海岸保全工事は、ホテル南側のビーチの砂を同ホテル前のビーチに重機を使って移動させると…