OCVBとISCOが連携協定し、観光ビックデータ活用や人材育成

琉球新報 が報じたところによると、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)と沖縄ITイノベーション戦略センター(ISCO)は、沖縄の観光発展へ向けた包括連携、協力に関する協定を締結した。 観光情報のオープンデータ化や…

本島北部のエビ養殖場で大量死。特定伝染病を国内初確認

産経新聞などが報じたところによると、沖縄県は本島北部の大宜味村のバナメイエビ養殖場でエビが大量死したことを受けて、検査を行ったところ、養殖水産動植物の伝染性疾病である「AHPND」の発生が確認されたという。同伝染病が確認…

イーレックス、宮古島でバイオマス発電を計画

宮古新報 が報じたところによると、再生可能エネルギーに関わるさまざまな事業を展開するイーレックス株式会社(東京都中央区)は、宮古島市長を訪ね、同社が宮古島で調査・計画中のバイオマス発電について今後の取り組みに対する理解を…

アスカグループ、沖縄県に移住しての勤務を希望する保育士さんをサポート

保育分野を中心に全国17カ所で展開をしている人材サービス会社のアスカグループ(群馬県高崎市)は、全国から沖縄県に移住して勤務することを希望する保育士さんのサポートを行っている。 沖縄県は待機児童が多く保育士が不足しており…

「下地島宇宙港」誕生か?!

沖縄タイムス が報じたところによると、沖縄県は下地島空港とその周辺を民間事業者が活用する事業において、宇宙機開発や宇宙旅行の開発を手がけるPDエアロスペース株式会社(愛知県名古屋市)と基本合意を締結すると発表した。 PD…

沖縄ファミマ、9月から一部店舗で時短営業。宮古島でも1店舗で試験

琉球新報 が報じたところによると、沖縄ファミリーマート(那覇市)は9月1日から宮古島の1店舗を含む県内の23店舗で24時間営業をやめ、時短営業を開始すると発表した。人手不足や深夜帯の客数の減少で12月までの期間を試行期間…

SKYMARK、下地島空港へ3路線開設。羽田・神戸・那覇から

スカイマーク株式会社(東京都大田区)は、2020年10月25日から2021年3月27日の国内線運行ダイヤを国土交通省に申請した。その中で羽田ー下地島線(1日1往復)、神戸ー下地島線(1日1往復)、那覇ー下地島線(1日2往…

経産省・国交省「スマートモビリティチャレンジ」実証地域に宮古島を選定。ジョルダンが相乗りワゴン実証実験

経済産業省・国土交通省は、令和2年度「スマートモビリティチャレンジ」の取組として、新しいモビリティサービスの社会実装に挑戦する合計52の実証地域を選定したと発表した。 宮古島では、乗換案内・路線情報・時刻表・運行情報サー…

定額制コリビングサービス「HafH(ハフ)」、宮古島にも拠点

世界中の宿泊施設に定額で住み放題となる「HafH(ハフ:Home away from Home)」を提供している株式会社KabuK Style(長崎市)は、世界24の国と地域、204都市(国内134都市 ※47都道府県全…

南西楽園リゾート、6千人収容のアリーナやコンサートホール、国際会議場などを計画

宮古新報が報じたところによると、シギラセブンマイルズリゾートを運営する「南西楽園リゾート」(宮古島市上野)は同社のホテル、ブリーズベイマリーナ北側で大規模な「宮国スポーツ交流施設」(仮称)を計画していることが分かった。 …

「サンエー宮古島シティ」当初計画の約1/3規模に

宮古毎日新聞が報じたところによると、サンエー(宜野湾市)は大型ショッピングセンター「サンエー宮古島シティ」(仮称)の建設工事を15日から開始した。 起工式を前に同社の上地社長は下地宮古島市長と会見を開き、売り場面積の規模…

琉球リハビリテーション学院、22年に宮古島初の専門学校開校へ

宮古毎日新聞が報じたところによると、沖縄本島で「琉球リハビリテーション学院」などを運営する学校法人 智睛学園(国頭郡金武町)が2022年4月に宮古島に専門学校を開校することがわかった。(校名などは未定) 計画では「障がい…