「雪塩ミュージアム」がリニューアルオープン

株式会社パラダイスプラン(沖縄県宮古島市)は、雪塩の製造工場とショップを併設した施設「雪塩ミュージアム」を2019年4月22日(月)にリニューアルオープンした。 開店以来初の本格的リニューアルオープンで落ち着きのある空間…

宮古島の運転代行、料金値上げへ

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市内の運転代行業者10社が加盟する宮古島地区運転代行連絡協議会は、今月1日から料金を値上げしたことが分かった。 値上げ後は、基本料金は、3キロ1,000円・以降1キロ増えるごとに…

「みやこ下地島空港ターミナル開業記念」フレーム切手を販売

日本郵便株式会社沖縄支社(沖縄県那覇市)は、みやこ下地島空港ターミナルの開業を記念したオリジナルフレーム切手の販売を2019年4月15日(月)から販売を開始すると発表した。(1シート 900円) 宮古島市内全郵便局、多良…

新生 「宮古新報」 スタート

宮古新報は4月1日、新体制のもと 新しいスタートを切った。2月に事業継承を受け、 役員体制を一新。同社は、これまで協力してくれた広告主や購読者には今後も理解と支援を呼びかけている。 詳しくはこちらの記事をご確認ください。…

精密金属部品のキャステム、農業事業へ参入。宮古島から「パニパニトマト」を販売

精密金属部品メーカーの株式会社キャステム(本社:広島県福山市)は、事業の多角化の一環として農業事業へ参入したと発表した。 2018年より沖縄県宮古島市でトマトの生産を、広島県神石郡でイチゴの生産を開始し、このほど初収穫を…

マルエーフェリーと南西海運、北九州-那覇経由で先島諸島にも輸送サービス

日本経済新聞が報じたところによると、マルエーフェリー(奄美市)は、北九州市と那覇市を結ぶ貨物定期航路を開設する。さらに南西海運(那覇市)の既存航路を活用することで、那覇を経由して宮古島や石垣島など先島諸島への輸送サービス…

宮古新報、記者や制作スタッフを募集中

宮古島市で新聞「宮古新報」を発行する宮古新報株式会社は、編集記者や新聞制作ス、印刷、新聞配達など幅広い分野でスタッフを募集している。 いずれの職種も資格の指定などはないということで、同社では「まずは連絡を」と呼びかけてい…

「サンエー宮古島シティ」2021年6月オープンへ

宮古毎日新聞が報じたところによると、沖縄県は、サンエー(本社・宜野湾市)が宮古島に計画している大型ショッピングセンター「サンエー宮古島シティ」(仮称)の内容を公表した。(大店立地法の届出)開業日は2021年6月1日。店舗…

関空-下地島線、2日間で2800席が売れる

沖縄タイムスなどが報じたところによると、ジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)の片岡社長は下地島空港の竣工式で報道各社の取材に応じ、同社が下地島空港に就航させる成田と関西の路線について「年間搭乗率は80%後半」という見…

石が足りない!砕石の生産追いつかず

宮古毎日新聞が報じたところによると、道路や駐車場工事などに用いられる「砕石」の需要が増加し、現在は在庫不足の状態となっているという。通常、島内の砕石場では需要を見越してストックを確保しているが、公共工事に加えて、近年は陸…

宮古カレン、エコな電動スクーターのレンタルを開始

ホンダとソフトバンクも参画 宮古カレンは、3月6日よりHONDAの電動二輪車「PCX ELECTRIC(エレクトリック)」をレンタルする事業を開始すると発表した。 PCX ELECTRICは、新開発のコンパクトな電動パワ…

「塩屋(まーすやー) 那覇空港店」3月18日オープン

ソルトソムリエが常駐 株式会社パラダイスプラン(沖縄県宮古島市)は、2019年3月18日(月)、同日開業する那覇空港際内連結ターミナル施設2階「日本のお土産エリア」に「塩屋 那覇空港店」をオープンする。 沖縄県内では、6…