来間小、廃校へ。

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市教育委員会は説明会を開き、来年3月末で市立来間小学校を廃校とし、同市立下地小学校に統合することを住民に説明した。 来間小学校は、明治28年(1895年)に下地尋常小学校の分教場…

「根間公園」整備計画、用地取得に難航。今年度着工は断念。

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市は平良西里の「根間公園」整備計画に関して、用地の取得交渉が難航しているとして、今年度の公園整備着工を断念した。 予定地は西里通り中心部の裏手の土地で、いわゆる「超一等地」。市…

自衛隊、宮古島を中心とした離島統合防災訓練をあす実施

(写真:訓練を前に下崎埠頭に停泊中の「しもきた」LST-4002) FlyTeamなどが報じたところによると、自衛隊は、あす2019年9月1日に「離島統合防災訓練」を実施する。この訓練は、沖縄県が実施する総合防災訓練に合…

宮古島市18年度決算は16億円の黒字

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市は2018年度の決算を発表し、歳入が歳出を16億3000万円超を上回る黒字となったことがわかった。 市の一般会計の歳入総額は約409億円を超え、歳出総額は約390億円近く。自治…

陸自弾薬庫予定地「売買契約はまだ」

宮古毎日新聞が報じたところによると、きのう保良の採石場で10月にも陸自の弾薬庫の建設が始まるという一部報道を受けて土地を所有する建設会社の社長は、宮古毎日新聞の取材に対し「(防衛省との)用地の取得交渉は進んでいるが売買契…

防衛省、宮古島の弾薬庫10月着工へ

産経新聞が報じたところによると、宮古島の陸上自衛隊に配備される地対艦ミサイル部隊の弾薬庫などの関連施設が今年10月に着手されることがわかった。問題とされていた中距離多目的誘導ミサイルや迫撃砲などについては、弾薬庫完成後に…

宮古島市未来創造センター、あさって17日にオープン

宮古毎日新聞が報じたところによると、図書館と中央公民館機能を併せ持つ「宮古島市未来創造センター」があさって8月17日にオープンする。施設の一般開放は午後2時からの予定。図書館部分は、蔵書約15万6000冊を誇る。 同セン…

観光客200万人視野に宮古島市観光推進協議会が発足

宮古毎日新聞などが報じたところによると、宮古島市は31日、観光客200万人を見据え、官民を挙げて様々な課題に取り組む「宮古島市観光推進協議会」(下地俊彦会長)を発足した。 宮古島市は、先日「第2次観光振興基本計画」を策定…

【続報】硬度低減化施設の障害は徐々に復旧へ

宮古島市役所のFacebookページによると、昨日朝から発生していた硬度低減化施設機器障害は、26日の午後6時30分より、一部運転を再開しているとのこと。 正常時には、処理塔は3台稼働しているが、現在は2台が稼働中で、今…

来間島無届け開発問題、「普通林」だった

宮古毎日新聞が報じたところによると、来間島の来間漁港に隣接する砂浜が無届けで開発されようとしていた問題で、対象となる土地は宮古島市の森林整備計画上は、「普通林」と区画されていることがわかった。 「保安林」ではなく普通林と…

あらゆる水を飲料水に変える陸上自衛隊の浄水システム

7月5日、陸上自衛隊がトゥリバービーチの水路で浄水システムのデモを行い、災害時などで市や水道局、消防などとの連携を確認した。 今回自衛隊が持ち込んでいたのは、「浄水セット・逆浸透2型」という装備で、宮古島のような離島で、…

沖縄の路線価、伸び率8.3%で全国で首位。宮古島も4.3%プラス

日本経済新聞が報じたところによると、沖縄国税事務所は、2019年の沖縄県内の路線価は平均8.3%上昇したと発表した。沖縄の路線価は、5年連続のプラス。伸び率は2年連続で全国トップ。 離島でも宮古島は4.3%のプラス、石垣…