城辺福里で共同牛舎の建設始まる

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市は城辺福里で「賃貸型共同利用牛舎」の建設をスタートさせた。この牛舎が完成すると50頭が飼育可能で、来年の3月完成を予定している。10頭が飼育可能な広さに5等分され入居者に賃貸さ…

沖縄県宿泊税素案、5千円未満・修学旅行は免除

琉球新報が報じたところによると、沖縄県が観光振興のために導入を検討している「宿泊税」の素案がまとまったという。この「宿泊税」は沖縄県民、観光客を問わず、県内の宿泊者を対象に課税。税額は宿泊料が5千円以上2万円未満は200…

経済産業省、伊良部島で発見された「核燃料棒」は、配布した教育用教材と確認

先月、11月19日に伊良部島で発見され、自衛隊まで出動する騒ぎとなった「核燃料棒」らしき物体の発見について、経済産業省は発見された物体が2002年~2006年に、全国の小中高校に配布した「エネルギー教育用教材キット」と同…

宮古島観光推進協議会、観光地整備の優先度などを確認

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市観光推進協議会は第三回の会合を開き、観光地整備の優先度の検討や海外の観光先進地域の取り組みなどの説明を行なった。 観光地整備の優先度については島内の観光インフラを7段階の優先度…

伊良部島で「核燃料棒」と書かれた物体。自衛隊も出動

経済産業省は伊良部島で見つかった問題の物体に対して、約15年前に全国の小中高校などに配布した「燃料見本キット」の一部の可能性があるとの見方を示した(12:55) 琉球新報が報じたところによると、きのう午後9時ごろ、伊良部…

宮古島海上保安部、保良に屋内射撃訓練場

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島海上保安部は城辺保良の「旧ロラン局」跡地に屋内射撃訓練場の建設を開始した。来年3月末に完成の予定。宮古島海上保安部では職員数が200名を超え、島内で射撃訓練を行う必要が出てきたた…

観光客対応に課題山積、宮古島市観光推進協議会で報告多数

宮古新報が報じたところによると、第2回宮古島市観光推進協議会が28日、宮古島市役所で開かれた。同協議会は、宮古島市や沖縄県、地元観光の関係者を幅広く集めた会議で、近年の急激な変化を見せる観光の状況に対して横断的に対応する…

G20観光大臣会合、今日から北海道で

観光経済新聞などが報じたところによると、きょうから明日26日までの日程でG20観光大臣会合(議長国:日本)が北海道倶知安町で始まった。「SDGs(持続可能な開発目標)に対する観光の貢献」をテーマに議論が進められる。 SD…

オオゴマダラ「沖縄県の蝶」に制定へ

沖縄タイムスなどが報じたところによると、沖縄県庁で「県の蝶」検討委員会が開かれ、日本最大の蝶としても知られるオオゴマダラを推薦したことがわかった。 オオゴマダラは、宮古島などをはじめとする離島にも広く生息しているので宮古…

来間小、廃校へ。

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市教育委員会は説明会を開き、来年3月末で市立来間小学校を廃校とし、同市立下地小学校に統合することを住民に説明した。 来間小学校は、明治28年(1895年)に下地尋常小学校の分教場…

「根間公園」整備計画、用地取得に難航。今年度着工は断念。

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市は平良西里の「根間公園」整備計画に関して、用地の取得交渉が難航しているとして、今年度の公園整備着工を断念した。 予定地は西里通り中心部の裏手の土地で、いわゆる「超一等地」。市…

自衛隊、宮古島を中心とした離島統合防災訓練をあす実施

(写真:訓練を前に下崎埠頭に停泊中の「しもきた」LST-4002) FlyTeamなどが報じたところによると、自衛隊は、あす2019年9月1日に「離島統合防災訓練」を実施する。この訓練は、沖縄県が実施する総合防災訓練に合…