宮古島から熊本へエール。「熊本豪雨”スタンドアップ”キャンペーン」

宮古島マリンガイド浮人-うきんちゅ-(宮古島市)は、「立ち上がろう!熊本豪雨スタンドアップキャンペーン開始」と題して、キャンペーン中にSUP(Stand Up Paddle)を含むマリンサービスを利用いただいがお客様の売…

沖縄県保健医療部、ハブクラゲ発生注意報

琉球新報が報じたところによると、沖縄県保健医療部は「ハブクラゲ発生注意報」を発表した。ハブクラゲは猛毒があり、6月ごろから人にも被害がある大きさに成長する。 県では、侵入防止ネット内で泳ぐことや、刺された場合に備えて食酢…

沖縄県に特化したアクティビティ・ツアー予約サイト「沖縄トリップ」がオープン

株式会社Deepact(東京都世田谷区)は、沖縄県に特化したアクティビティの予約・情報発信サイト「沖縄トリップ」(https://www.okinawa-activity.com/)を2020年4月3日にオープンした。 …

宮古島の海びらき、一般イベントは中止

宮古新報が報じたところによると、宮古島観光協会は毎年4月の第一日曜日に実施している「宮古島の海びらき」は、新型コロナウイルスの影響を考慮し、関係者のみによる安全祈願などのみを執り行い、一般のイベントは中止すると発表した。…

サンゴ礁ウィーク2020、2月22日から開催。宮古島でもイベント

沖縄県は、3月5日のサンゴの日を中心に約2週間を「サンゴ礁ウィーク」とし、サンゴ礁を大切にする県民の心を育むため、様々な主体によるサンゴ礁保全・再生への参加を呼びかける週間としている。 今年も期間中様々なイベントが開催さ…

海保、冬の低潮位に注意呼びかけ

宮古毎日新聞が報じたところによると、第十一管区海上保安本部(那覇市)は、冬から春にかけて潮位が低くなる「低潮位」に注意するよう呼び掛けている。温度の低い冬から春には海水の体積が小さくなり、潮位が低くなる。また強い高気圧な…

トゥリバーマリーナ、浮き桟橋を倍に増設

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市は平良港トゥリバー地区のマリーナで供用している浮き桟橋の増設を計画しているという。増設後は、現在の倍の72隻を係留できるようになる予定。 現在、同マリーナの浮き桟橋は全て契約済…

2019 KAZE JETSKI Enjoy耐久IN宮古島 11/30.12/1開催

カワサキライダーズクラブKAZEは2019年11月30日、12月1日に与那覇前浜ビーチ特設会場にて2019 KAZE JETSKI Enjoy耐久IN宮古島を開催する。 競技形式 150分耐久(ランナバウト) 120分耐…

保良川ビーチがきょうから封鎖 崖崩落で

宮古毎日新聞が報じたところによると、きのう朝、保良川ビーチ(城辺保良)付近の崖が幅20メートル、高さ30メートルほどに渡って崩落した。宮古島市と同ビーチを管理するアイランドワークス社は協議の上、きょうからビーチを封鎖する…

映画「WAKITA PEAK」上映会 in 宮古島 9/14(土)

サーフィンの聖地ハワイでの脇田貴之の活躍とリアルな物語を描いた映画『WAKITA PEAK』の上映会が9月14日・土曜日に「CAFE BREATH」(平良西里)で開催される。 サーフィンの聖地ハワイ・ノースショア。 奇跡…

前浜ビーチにカツオノエボシが大量漂着

宮古新報が報じたところによると、26日与那覇前浜ビーチの砂浜に刺されると強烈な痛みのある「カツオノエボシ」(写真)が大量に打ち上げられているのがわかった。 浜に打ち上げられたカツオノエボシは、普段見たことのないような形状…

#003 日本のグレートバリアリーフ「八重干瀬(やびじ)」へ行ってきた!

宮古島の北方に周囲約25km、大小100以上の干礁からなる日本最大級の卓状のサンゴ礁群「八重干瀬(やびじ)」があります。その美しさから”日本のグレートバリアリーフ”とも呼ばれ、国の天然記念物に指定されています。又、普段は…