宮古島夏まつり7月19.20日に開催

宮古島夏まつり実行委員会が、宮古島夏まつりを7月19、20の両日に開催することを決定した。 19日の初日は、香港の格安航空会社の香港エクスプレスが、下地島空港と香港を結ぶ定期航空路線に初就航する日となっており香港初就航記…

WAmazing、下地島空港にて訪日外国人向け無料SIMカードを5月31日より配布開始

WAmazing株式会社(東京都港区)は、みやこ下地島空港ターミナルで、中国、台湾・香港エリア、シンガポール、タイ、マレーシア、フィリピン、インドネシア、ベトナム、オーストラリア、アメリカ合衆国から日本へ訪れる旅行者向け…

下地島空港、初の国際チャーター便は大韓航空

大韓航空が計画していた下地島空港へのチャーター便の詳細が発表された。 運航日は5月31日(金)、6月3日(月)、6月6日(木)、6月9日(日)の4日間で、使用機材はボーイング 737-800(座席数:138 席/ビジネス…

京禾観光(東京)バス、宮古島でクルーズ客向けバスに参入

宮古新報が報じたところによると、京禾観光株式会社(東京都江東区)は、宮古島に訪れる国際クルーズ船の乗客に特化した観光バス事業に参入することがわかった。 これまで宮古島の観光バスは地元二社で対応してきたが、宮古島へのクルー…

免税店のDFSが離島への進出を検討?

沖縄タイムスが報じたところによると、那覇空港内などで免税店を展開する沖縄ディーエフエス(DFS)の小川光永代表が玉城デニー知事を訪ねて、名護市や石垣島、宮古島、本部町などへの出店を視野に入れていることを明らかにしたという…

宮古病院、外国人向け「国際診療室」を設置へ

宮古毎日新聞が報じたところによると、県立宮古病院は外国人旅行者の緊急の受診などに対応するため、「国際診療室」を設置した。県立病院としては初の設置となり、住民と観光客が安心して医療を受けられる体制を目指すという。 近年海外…

メッシュと那覇検疫所が協定、宮古・石垣での感染症発生時

沖縄タイムズが報じたところによると、民間救急ヘリを運行するNPO法人メッシュ・サポート(塚本裕樹理事長)と厚生労働省那覇検疫所(垣本和宏所長)が協定を結んだ。 協定内容は、宮古島市や石垣市内には警戒レベル「1類感染症」に…

世界最大の草レース「デフィ・ウインド」明日から沖縄・宮古島で開催

明日、2/28〜3/3まで、南国宮古島にて世界的なウインドサーフィンイベント「Defi Wind(デフィ・ウインド)」が開催される。 今大会は「東洋一の美しさ」と称される与那覇前浜ビーチに特設のイベント会場が設置されてい…

香港エクスプレス、下地島空港に国際定期便

初の国際定期便が就航! 記念運賃は片道2,280円から 香港エクスプレスは、2019年7月19日より、香港=下地島路線を毎週火・金・日の週3便運航すると発表した。 航空券は本日、2019年2月21日から販売開始。香港=下…

大韓航空、下地島にチャーター便

宮古毎日新聞が報じたところによると、大韓航空(韓国)が下地島空港へチャーター便就航を予定していることが分かったという。 5月6月の期間で3〜4便の就航を予定しており、定期便就航も検討する可能性があるという。 同航空は昨年…

マンダリン航空、今夏から台北-石垣島・宮古島路線を就航か

東部・花蓮経由で。日本からの観光客へも期待。 フォーカス台湾が報じたところによると、チャイナエアライン(中華航空)の子会社であるマンダリン(華信)航空は今夏から、台北と沖縄県の石垣島、宮古島を結ぶ路線を東部の花蓮経由とす…

18年クルーズ船実績、42万人が来島

寄港数は143回、昨年比10万人増 宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市観光商工部は2018年1月から12月までの1年間に宮古島へ寄港したクルーズ船に関する集計を発表した。寄港延べ回数は143回、乗客(乗員含む)…