市民プール建設へ。宮古島市総合体育館に併設

宮古毎日新聞が報じたところによると宮古島市は建設を進める市総合体育館に市民プールも建設する方針であることがわかった。 詳しくはこちらの記事をご確認ください。 photo by istockphoto 関連リンク スポーツ…

南西楽園リゾート、6千人収容のアリーナやコンサートホール、国際会議場などを計画

宮古新報が報じたところによると、シギラセブンマイルズリゾートを運営する「南西楽園リゾート」(宮古島市上野)は同社のホテル、ブリーズベイマリーナ北側で大規模な「宮国スポーツ交流施設」(仮称)を計画していることが分かった。 …

「宮古トライ応援募金」プロジェクトにご協力を

宮古島トライアスロンクラブは、同大会実行委員会に寄付を呼びかける「ワイドー!宮古トライ応援募金」を開始した。第36回全日本トライアスロン宮古島大会」は、新型コロナウィルスの影響を受け、3月2日に中止が決定されたが、参加費…

JTAドーム、ネーミングライツを5年更新

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市と日本トランスオーシャン航空(JTA)は、今後5年間の「宮古島市スポーツ観光交流拠点施設」のネーミングライツ契約を交わした。同施設は今後も「JTAドーム宮古島」となる見通し。 …

第36回トライアスロン大会、中止。新型肺炎の影響で。

宮古毎日新聞が報じたところによると、27日に市総合体育館で開かれた、大会専門委員会全体会議で、第36回トライアスロン大会の開催可否が議論されたが、全会一致で中止が決定したようだ。参加費については全額返還されるとのこと。 …

ツール・ド・宮古島 2020は開催見送りへ

ツール・ド・宮古島を主宰するパワースポーツは、今年の第13回ツール・ド・宮古島2020について、開催を見送ると発表した。 近年の観光客ブームよる観光バスやレンタカーの増加などにより交通事情が劇的に変化したことで、レ ース…

ビーチバレー宮古島大会、廃止へ

宮古毎日新聞が報じたところによると、ビーチバレー宮古島大会実行委員会は、総会を開き昨年の20回大会を最後として大会の廃止を決定した。 予算確保の問題に加えて、本大会の創設目的であった観光客の増加については近年の状況を踏ま…

伊良部平成の森公園の野球場、プロ野球仕様に改修へ

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市は平成の森公園(伊良部佐和田)内にある野球場の全面改修に着手するという。本計画ではメインスタジアムはもちろん、サブグラウンドや雨天練習場、ブルペンなども整備する。 メインスタジ…

みらいファンド沖縄、休眠預金活用で「離島の子ども派遣基金」

沖縄タイムスが報じたところによると、公益財団法人「みらいファンド沖縄」は、今春から「休眠預金」を利用した、離島の子どもたちの部活動の派遣遠征費用助成事業を開始する。 みらいファンド沖縄は、沖縄のNPOの情報発信を促進する…

エコマラソン、廃止を検討

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島で唯一開催されているフルマラソン「エコアイランド宮古島マラソン」の廃止が検討されているという。 2005年から始まった同大会は、観光の閑散期の集客といった初期の目的を達成し、島の…

市総合体育館建替え、総事業費40億円

建設通信新聞が報じたところによると、宮古島市は、総合体育館(平良東仲宗根)の建て替えを計画している。同体育館は30年前に完成して設備の老朽化などが進んでいる。当初は改修工事が計画されていたが、今年の台風13号の影響で屋根…

2019 KAZE JETSKI Enjoy耐久IN宮古島 11/30.12/1開催

カワサキライダーズクラブKAZEは2019年11月30日、12月1日に与那覇前浜ビーチ特設会場にて2019 KAZE JETSKI Enjoy耐久IN宮古島を開催する。 競技形式 150分耐久(ランナバウト) 120分耐…