宮古島市、宿泊税は見送りか

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市は「宿泊税」の導入に向けた検討を中断するという。宿泊税は市の目玉政策の一つだが、沖縄県が先行して同様の税を導入する方向であるため、議論を棚上げする。さらに10月に予定されている…

新庁舎への移転で各庁舎の跡地利用はどうなる?

新庁舎建設後の現市役所平良庁舎や各庁舎について、市は再配置計画をもとに建物の売却や賃貸を前提として利活用を計画していることが宮古島市議会6月定例会の一般質問で明らかになった。 下地庁舎・・・支所機能を下地保健センターに移…

宮古島市、今後10年間で観光客数目標を200万人へ。第2次振興基本計画

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市は「第2次観光振興基本計画」をこのほど策定した。計画では今後10年間で、年間の観光客数の目標を200万人、観光消費額を949億円を目標値として設定しているという。 ◆◆◆ 宮古…

宮古島市「ヤギ」振興に助成金

宮古毎日新聞が報じたところによると、肉用ヤギの振興に向けて宮古島が新年度予算に助成金を計上した。と畜費を助成する奨励補助金の対象にヤギを加えて、1頭当たり3000円補助するという。 宮古島の山羊生産流通組合の会員数も増え…

「尖閣専従」巡視船9隻配備完成披露式典

宮古毎日新聞などが報じたところによると、宮古島海上保安部は、尖閣諸島周辺の領海警備に特化した「しもじ型巡視船」(規制能力強化型巡視船)が計画通り9隻配備され、警備体制が整ったことを祝う式典がきのう、市内のホテルで開催され…

あす不発弾の海中爆破処理。パイナガマビーチも入水禁止

[ 写真はイメージです photo by istockphoto ] あす(2019/5/30)不発弾の海中爆破処理が平良港下崎埠頭沖で実施される。 宮古毎日新聞などによると、処理される不発弾の総重量は2.3トンを超える…

サギツ浜での無許可工事、行政指導で現状回復へ

宮古新報が報じたところによると、問題になっていた大浦集落近くの「サギツ浜」に降りる「里道」などで無許可で工事が行われていた件で、工事は宮古島市や沖縄県の行政指導でストップし、現状回復に向けた作業に取り掛かっているという。…

結の橋学園、きょう開校式

伊良部島小中学校(愛称・結の橋学園)は、きょう開校式を迎える。生徒たちは新学期には同校で入学式・始業式終え、校舎を利用していたが、工事の遅れなどから開校式は今日に延期されていた。式典・祝賀会は午後1時40分から同校体育館…

宮古管内の自動車税納付率が100%を達成

沖縄タイムスが報じたところによると、県宮古事務所県税課は、2018年度の宮古管内(多良間村含む)の自動車税の納付率が100%を達成したと発表した。同管内の自動車税の納税額は約4億6千万円。同税納付率が100%となったのは…

ふるさと納税、18年度は2億6000万円超

宮古新報が報じたところによると、宮古島市は2018年度のふるさと納税の実績を公表した。件数は2912件・金額ベースでは2億6401万9500円となった。 過去最高を記録した17年度と比べると約8000万円ほどの減額となっ…

沖縄県、宮古島にも記帳所設置 5月7日、8日

沖縄県は天皇陛下御退位及び新天皇陛下御即位にともなう記帳所を設置する。即位日の5月1日(水)は沖縄県庁(那覇市)のみだが、5月7日(火)、5月8日(水)は、宮古合同庁舎2階と八重山合同庁舎1階ホール(石垣市)にも設置され…

宮古島市「新市役所」着工

宮古毎日新聞などが報じたところによると25日、宮古島市総合庁舎の建設工事が起工した。開庁は2021年4月で窓口機能を統合して行政サービスの向上が期待されている。総事業費は105億円というビックプロジェクト。 詳しくはこち…