誇酒プロジェクト、千代泉酒造所の幻の泡盛を販売

琉球新報が報じたところによると、泡盛専門バー「泡盛倉庫」(那覇市)が取り組む「誇酒プロジェクト」は、廃業した千代泉酒造所(宮古島市)の泡盛原酒を販売する。 誇酒プロジェクトでは、廃業した千代泉酒造所の泡盛をタンクごと買い…

宮古島地区の有効求人倍率、年平均で1.67倍超える。県内最高

宮古毎日新聞などが報じたところによると、宮古管内の2018年度の有効求人倍率の年度平均が1.67倍と過去最高を記録した。これは沖縄県内でも最も高く、倍率が1倍を超えるのは4年連続。 宮古地区の特徴としては求人は多いが、住…

太陽光パネル、エコキュート、蓄電池を無料設置する宮古島のベンチャー企業をご存知?

宮古島が掲げる「エコアイランド宮古島宣言2.0」。その中には、エネルギー自給率を2050年までには約半分に高めるという大きな目標がある。 家電Watchに連載されている「藤本健のソーラーリポート」によると、なんと、それを…

「ホテルローカス」オリジナルの天然アロマ石鹸発売

株式会社ゴタス(沖縄県)は、HOTEL LOCUS(宮古島)にて2019年5月1日(水)より、ホテルの香りを使ったオリジナル石鹸のギフトの販売を開始すると発表した。 株式会社ゴタスは、ホテルへ香りのサービスを提供する企業…

「雪塩ミュージアム」がリニューアルオープン

株式会社パラダイスプラン(沖縄県宮古島市)は、雪塩の製造工場とショップを併設した施設「雪塩ミュージアム」を2019年4月22日(月)にリニューアルオープンした。 開店以来初の本格的リニューアルオープンで落ち着きのある空間…

宮古島の運転代行、料金値上げへ

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市内の運転代行業者10社が加盟する宮古島地区運転代行連絡協議会は、今月1日から料金を値上げしたことが分かった。 値上げ後は、基本料金は、3キロ1,000円・以降1キロ増えるごとに…

「みやこ下地島空港ターミナル開業記念」フレーム切手を販売

日本郵便株式会社沖縄支社(沖縄県那覇市)は、みやこ下地島空港ターミナルの開業を記念したオリジナルフレーム切手の販売を2019年4月15日(月)から販売を開始すると発表した。(1シート 900円) 宮古島市内全郵便局、多良…

新生 「宮古新報」 スタート

宮古新報は4月1日、新体制のもと 新しいスタートを切った。2月に事業継承を受け、 役員体制を一新。同社は、これまで協力してくれた広告主や購読者には今後も理解と支援を呼びかけている。 詳しくはこちらの記事をご確認ください。…

精密金属部品のキャステム、農業事業へ参入。宮古島から「パニパニトマト」を販売

精密金属部品メーカーの株式会社キャステム(本社:広島県福山市)は、事業の多角化の一環として農業事業へ参入したと発表した。 2018年より沖縄県宮古島市でトマトの生産を、広島県神石郡でイチゴの生産を開始し、このほど初収穫を…

マルエーフェリーと南西海運、北九州-那覇経由で先島諸島にも輸送サービス

日本経済新聞が報じたところによると、マルエーフェリー(奄美市)は、北九州市と那覇市を結ぶ貨物定期航路を開設する。さらに南西海運(那覇市)の既存航路を活用することで、那覇を経由して宮古島や石垣島など先島諸島への輸送サービス…

宮古新報、記者や制作スタッフを募集中

宮古島市で新聞「宮古新報」を発行する宮古新報株式会社は、編集記者や新聞制作ス、印刷、新聞配達など幅広い分野でスタッフを募集している。 いずれの職種も資格の指定などはないということで、同社では「まずは連絡を」と呼びかけてい…

「サンエー宮古島シティ」2021年6月オープンへ

宮古毎日新聞が報じたところによると、沖縄県は、サンエー(本社・宜野湾市)が宮古島に計画している大型ショッピングセンター「サンエー宮古島シティ」(仮称)の内容を公表した。(大店立地法の届出)開業日は2021年6月1日。店舗…