市、EV充電スポットを新たに3カ所追加

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市は市役所で会見を開き、市による電気自動車(EV)普及の取り組みにとして3月から新たに市内3カ所で無料のEV普通充電器が稼働しており、今年度もさらに二カ所で整備を予定していると発…

「綾道」平良南 松原・久貝発刊 無料配布へ

宮古毎日新聞などが報じたところによると、市教育委員会はこのほど歴史文化ロードを紹介する7冊目となる「綾道(あやんつ)」を発刊し無料配布すると発表した。 今回発刊された綾道は、平良南コースと松原・久貝コースの2つが紹介され…

タービン・インタラクティブ、次世代学校ICT環境の実証団体に決定

教育新聞が報じたところによると、総務省はスマートスクール・プラットフォーム実証事業の一環として実施する「次世代学校ICT環境」の整備に向けた実証に関して、実証団体を提案公募した結果、徳島県教委など3教委と2社が候補に決定…

空港-市街地間乗合タクシー実証実験9月1日からスタート

宮古島くるりんバス クルーズ船寄港時に市内でタクシーが不足して空港へ移動する市民や観光客への対応が難しくなっていることから、内閣府沖縄総合事務局などが進めてきた空港と市街地を結ぶ乗り合いジャンボタクシーの実証実験が9月1…

宮古島市とJTB沖縄が包括的連携協定

観光での経済活性に協働 宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市と株式会社 JTB沖縄は、観光を中心とした市の経済活性化や地域振興などを目的とする包括的連携協定を締結した。今後は市の観光振興基本計画に基づいたさまざま…

EV補助金申請10件、100万円を交付

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市が今年5月に創設した「市電気自動車(EV)等導入補助金」制度で、今月15日までの申請が10件となり、合計100万円の補助金が交付された。 市エコ推進課では「まだ、今年度の予算は…

無料塾が定着。2施設とも定員達す

「教室に行くのが待ち遠しい」 宮古毎日新聞が報じたところによると、学援助を受けている子どもが通う宮古島市の学習支援教室(無料塾)が定員に達している。市は「支援教室を必要としている子どもは多い」と分析。新たな教室の設置につ…

電気自動車体験がスタート

宮古毎日新聞などが報じたところによると、体験モニターとして電気自動車を2週間、無料で利用することができる宮古島市の事業が8月1日からスタートした。初日にスマートライフサロン宮古島(三菱自動車サテライトショップ宮古島内)で…

宮古島市とドコモ、市内の5校にタブレット端末導入

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島のICT事業で9月から市内5つの小中学校にタブレット端末が導入される。タブレットは、ドコモの回線を利用してWifi環境でなくても導入することができ、野外活動などでも使用される予定…

空港-市街地間に乗合ジャンボタクシー導入

一律500円で運行 宮古毎日新聞などが報じたところによると、「宮古島市地域公共交通会議」が発足し、第1回会議が開かれた。 その中で以下の3つの事項が協議され、全会一致で承認した。 宮古空港-市街地への乗合ジャンボタクシー…

政府「日本型ランドバンク」創設を検討

地方の再開発促進へ 所有者不明の土地再活用 産経新聞などが報じたところによると、政府・与党は9日、空き地の再開発や流通を促進するため、所有者不明のまま放置された土地を公的機関が利活用できる制度を創設する方向で検討に入った…