宮古島市のふるさと納税、県内最高

宮古毎日新聞が報じたところによると、総務省や沖縄県のまとめで2017年度の宮古島市の「ふるさと納税」受け入れ額が3億4300万円となり、沖縄県で第一位となった。二位は今帰仁村の約2億600万円。石垣市は13位の約7800…

宮古島こども議会 開催

平成30年8月14日に宮古島こども議会が、市議会議場で開催され市内10校21人の子供議員が一般質問形式で、市当局に質問する。 平成30年7月29日に主催する宮古青年会議所(JC)と、子供議員がオリエンテーションおよび記者…

下地市長、菅官房長官らに戦略特区での規制緩和を要請

「スピード感をもって前向きに対応したい」(田中良生地方創生副大臣) 沖縄タイムスが報じたところによると、宮古島市の下地敏彦市長は20日、首相官邸で菅義偉官房長官と田中良生地方創生副大臣に、ホテル建設やタクシー運行事業に対…

総務省「ふるさとテレワーク」に宮古島などを選定

宮古島市ふるさとテレワーク推進事業は、総務省の平成30年度予算ふるさとテレワーク推進事業の候補先として宮古島市が選定されたと発表した。 「ふるさとテレワーク」とは、地方のサテライトオフィス等においてテレワークにより都市部…

「エコアイランド宮古島宣言2.0」行動計画19年3月に公表目指す

宮古毎日新聞が報じたところによると、エコアイランド宮古島推進計画検討委員会は、第1回委員会を開き、今年3月に新たに発表した「エコアイランド宮古島宣言2.0」に基づいた指標、推進計画は19年3月での公表を目指すとした。 エ…

県立伊良部高校廃校へ。19年入学生から募集停止

地元から存続を求める声も、県教育庁「募集を停止せざるを得ない状況」 琉球新報が報じたところによると、沖縄県教育庁は、入学者減少を受けて2019年入学生から県立伊良部高校の募集を停止することを決め、7月中にも開かれる教育委…

JALグループ、沖縄県と包括的連携協定

マイナビニュースが報じたところによると、JALは6月7日、日本トランスオーシャン航空(JTA)、琉球エアコミューター(RAC)と共に、沖縄県と包括的連携協定を締結したと発表した。 JALグループはJTA・RACを核として…

「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業成果発表

株式会社リチャージ(宮古島市)は、総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業成果発表会での同社の取り組みをまとめた資料が同省のウェブサイトで公開されたと発表した。資料は、「大学の無い地域における工業高校生…

伊良部断水の給水支援に感謝 – 空自宮古島分屯基地

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市の下地市長は7日、航空自衛隊宮古島分屯基地に古田桂子司令を訪ね、伊良部島南区の断水時の給水支援に感謝した。 「少しでも力になれたのあれば光栄。島の皆さんの差し入れも隊員の励みに…

伊良部島断水 急激な観光化が影響か

宮古毎日新聞が報じたところによると、伊良部島の南区で4日間の断水が発生した件について下地市長が会見を行った。 断水は伊良部島の伊良部地区(南地区)で4月27日昼ごろから発生。一時、最大で伊良部、仲地、国仲、佐和田、長浜の…

市、EV充電スポットを新たに3カ所追加

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市は市役所で会見を開き、市による電気自動車(EV)普及の取り組みにとして3月から新たに市内3カ所で無料のEV普通充電器が稼働しており、今年度もさらに二カ所で整備を予定していると発…

「綾道」平良南 松原・久貝発刊 無料配布へ

宮古毎日新聞などが報じたところによると、市教育委員会はこのほど歴史文化ロードを紹介する7冊目となる「綾道(あやんつ)」を発刊し無料配布すると発表した。 今回発刊された綾道は、平良南コースと松原・久貝コースの2つが紹介され…