先日開業したばかりの「みやこ下地島空港ターミナル」から宮古島南部の上野にあるリゾートホテル前までを結ぶバスが開通した。今回その新しい路線の一つである「みやこ下地島エアポートライナー」を体験してきた。

バス以外での下地島空港から宮古島市街地の方までのアクセスは以下の通り。

  • タクシー  約25分  約3500円
  • レンタカー(3社あり)

宮古島には電車もない為、今回開通したバス路線は下地島空港からのアクセスとしてとても魅力的だ。

みやこ下地島空港ターミナルから出発

ジェットスター・ジャパンが運航するGK323便とGK324便に合わせて、1日1往復便を運行。成田からの飛行機到着約30分後の出発。

飛行機到着ロビーからバス停までの動画。

「みやこ下地島エアポートライナー」と「みやこ下地空港リゾート線」の2台のバス
本日飛行機到着遅延のため、それに合わせ15分遅れの出発

バスの中はフリーWi-Fiを完備。色々検索しながら移動できるネット環境は嬉しい。

乗車後初めて出会える海は渡口の浜へ続く入江

無料で渡れる橋としては日本最長の3540mを誇る宮古島と伊良部島を結ぶ「伊良部大橋」。その根元には宮古島では有名な「宮古島まもる君」。なんとたまたま本日はリアルまもる君も記念撮影中。こんなレアな現場にも出会えるかも。

橋を渡り始めると見えてくる伊良部ブルー
反対側も、息を飲む美しさ

バスの高さで欄干などの障害が何もなく、海も空も広く感じ、まるで飛んでいるよう。何度も渡ったことのある橋だが初めて渡る気分だ。この景色を見るためだけにこのバスに乗る価値がある。(窓ガラスのフィルムの影響で画質は劣るが、実際見る本当に絶景だ。)

平良港ターミナル

今回は市街地にある平良港前で下車。ここまで約25分、料金は600円だ。

下地島空港からレンタカーや、タクシーでもいいのだが、やはり伊良部大橋を渡る時の景色を思うと、高さが違うだけで全く別次元の絶景ということが分かった。結論として是非ともバスでの移動をおすすめしたい。

みやこ下地島エアポートライナー

運行本数:1日1便(みやこ下地島空港⇔シーブリーズカジュアル前)
乗車料金:600円~1000円

みやこ下地空港リゾート線

運行本数:1日1便(みやこ下地島空港⇔シーブリーズカジュアル前)
乗車料金:190円~800円

運行時刻表・運賃の詳細はこちらをご覧ください。

みやこ下地島空港から平良港前まで動画。

関連リンク

 

 

この記事もおすすめ