「平良港総合物流センター」建設へ。平良港漲水ふ頭

宮古毎日新聞 が報じたところによると、宮古島市は平良港漲水ふ頭に「平良港総合物流センター」を建設する。2022年春に稼働開始予定。 同センターは、荷さばきとストック機能を持ち、台風などの悪天候時の物流安定などが期待されて…

麺屋サマー太陽とリッコ ジェラートが通販でコラボ

宮古島の人気ラーメン店「麺屋サマー太陽」(宮古島市平良下里)と宮古島の素材を生かしたジェラートが人気の「リッコ ジェラート」(同)が通信販売でのコラボを実現した。 「サマー太陽でランチして、食後はリッコジェラート」という…

OCVB、観光客の見通しを発表(7~12月)

トラベル Watch が報じたところによると、OCVB(沖縄観光コンベンションビューロー)は7月度定例記者懇談会を行ない、7月~12月の沖縄県への観光客の入域数見通しを発表した。 国内客の見通しは、7月・前年比40%、8…

県立伊良部高校閉校、県教委が承認。来年3月に閉校式

琉球新報が報じたところによると、沖縄県教育委員会は、県立伊良部高校の廃止を承認した。現在の3年生が卒業する2021年3月に閉校式を行うという。宮古高校が引き継ぎ校となる。 詳しくはこちらの記事をご確認ください。 関連リン…

経産省・国交省「スマートモビリティチャレンジ」実証地域に宮古島を選定。ジョルダンが相乗りワゴン実証実験

経済産業省・国土交通省は、令和2年度「スマートモビリティチャレンジ」の取組として、新しいモビリティサービスの社会実装に挑戦する合計52の実証地域を選定したと発表した。 宮古島では、乗換案内・路線情報・時刻表・運行情報サー…

FDA、沖縄県と離島観光や交通で連携協定

航空新聞社が報じたところによると、フジドリームエアラインズ(FDA・静岡県静岡市)と沖縄県は、離島を中心とした観光、産業、暮らしの発展を目的とした、交通や観光分野での連携協定を締結したと発表した。 【連携する取組の概要】…

定額制コリビングサービス「HafH(ハフ)」、宮古島にも拠点

世界中の宿泊施設に定額で住み放題となる「HafH(ハフ:Home away from Home)」を提供している株式会社KabuK Style(長崎市)は、世界24の国と地域、204都市(国内134都市 ※47都道府県全…

市民プール建設へ。宮古島市総合体育館に併設

宮古毎日新聞が報じたところによると宮古島市は建設を進める市総合体育館に市民プールも建設する方針であることがわかった。 詳しくはこちらの記事をご確認ください。 photo by istockphoto 関連リンク スポーツ…

宮古島「第1回保育士移住体験ツアー」応募は8月10日まで

沖縄タイムスが報じたところによると、宮古島市法人保育連盟は「第1回保育士移住体験ツアー」を9月24日から26日の期間で実施する。 ツアー日程 第1回:9月24日(木)~9月26日(土) 第2回:12月17日(木)~12月…

南西楽園リゾート、6千人収容のアリーナやコンサートホール、国際会議場などを計画

宮古新報が報じたところによると、シギラセブンマイルズリゾートを運営する「南西楽園リゾート」(宮古島市上野)は同社のホテル、ブリーズベイマリーナ北側で大規模な「宮国スポーツ交流施設」(仮称)を計画していることが分かった。 …

宮古空港、搭乗待合室の広さ2倍に

※画像は完成直前の写真です。 宮古毎日新聞が報じたところによると、 宮古空港ターミナルは、昨年から拡張工事を進めてきた搭乗待合室の増築工事が終わり、7月20日にセレモニーを行った。この工事により搭乗待合室の広さは約2倍と…

宮古島から熊本へエール。「熊本豪雨”スタンドアップ”キャンペーン」

宮古島マリンガイド浮人-うきんちゅ-(宮古島市)は、「立ち上がろう!熊本豪雨スタンドアップキャンペーン開始」と題して、キャンペーン中にSUP(Stand Up Paddle)を含むマリンサービスを利用いただいがお客様の売…