宮古島でのリゾート開発が加速

宮古新報が報じたところによると、入域観光客数の飛躍的な伸びを背景に、 宮古島市でのリゾート開発及びホテル整備が加速している。 主な大型開発をまとめると以下のとおり。 「来間島リゾートプロジェクト」コテージタイプの宿泊施設…

三菱地所、トゥリバー地区のホテル用地取得

宮古毎日新聞などが報じたところによると、下地空港開発などを進めている三菱地所(東京都千代田区)が平良港トゥリバー地区ホテル用地を取得する方針であることが5日までに関係者の話しで分かったという。三菱地所は同地区で観光リゾー…

養殖車エビ生産が不調

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島漁協が運営する高野車海老養殖場が生産不調で大幅な減産となった。養殖車エビ事業の前年2015年度実績は生産約30トンだったが、今年度は1.5トンと低迷した。同漁協が運営する車エビの…

サトウキビから遺伝性の貧血治療薬、FDAが認定

沖縄タイムスプラスが報じたところによると、米国のEmmaus Life Sciences, Inc.(カリフォルニア州トーランス市,・新原豊社長)はサトウキビ由来のアミノ酸「L-グルタミン」が、アフリカ系の人に多い「鎌状…

ANA B787が初飛来

宮古毎日新聞が報じたところによると、全日本空輸(ANA)は18日、羽田-宮古線にB787型機を初めて就航させた。 B787-8型機は座席数335席。ANAでは今後、来月24日、5月4~6日、6月中旬~下旬の週末、7月14…

観光客数2月末で累計65万人に

宮古新報ニュースコムが報じたところによると、宮古島市の2016年度の入域観光客数が11ヶ月間の累計65万508人となり、前年同期と比べて約39%増となっていることが市観光商工局観光課のまとめで分かった。前年同月を上回るの…

下地空港ターミナル、6月着工を目指す

建設通信新聞が報じたところによると、沖縄県は下地空港旅客ターミナル施設整備の事業スケジュールを発表し、事業者である三菱地所が6月から着工し、2018年10月の開業を目指すとしている。 事業のキーコンセプトは「空港から、リ…

「島の駅みやこ」那覇・国際通りに出店

株式会社パラダイスプラン(所在地:沖縄県宮古島市、代表取締役:西里 長治)は、2017年3月19日(日)、那覇・国際通りに「島の駅みやこ 桜坂市場」をオープンすると発表した。 本記事は@PRESSより配信を受けています。…

下地空港活用へ沖縄県と三菱地所・FSO が合意

日本経済新聞などが報じたところによると、宮古島市の下地島空港の活用策を検討していた沖縄県は8日、三菱地所、FSO(沖縄県北谷町)と事業実施に向けた基本合意書を締結した。三菱地所は旅客ターミナルを整備、国際線・国内線の定期…

「塩屋(まーすやー)」シークヮーサー塩を3月1日に新発売

宮古島の海から採れる「雪塩」や塩製品の製造販売と国内外の塩を扱う専門店「塩屋(まーすやー)」を展開する株式会社パラダイスプラン(所在地:沖縄県宮古島市、代表取締役:西里 長治)は、万能調味料「合わせ塩」シリーズから、「シ…

「JTAドーム宮古島」に決定

琉球新報などが報じたところによると、4月に開業する大型イベントホール「市スポーツ観光交流拠点施設」のネーミングライツを年額300万円で取得したと発表した。施設の愛称は「JTAドーム宮古島」となる。 JTAがネーミングライ…

ULTRA HD BD「宮古島〜癒しのビーチ〜」が審査員特別賞

CNET JAPANが報じたところによると、デジタル・エンターテイメント・グループジャパン(DEGジャパン)は2月15日、「第9回DEGジャパン・アワード/ブルーレイ大賞」のグランプリ、各部門賞の受賞作品を決定し、授賞式…