農地転用許可、県から市に権限を移譲を準備

市長、主体的な土地利用の推進に期待 宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市は、沖縄県から農地転用の許可権限を移譲される方向で準備を進めていること分かった。市議会の一般質問で下地敏彦市長が答弁。農地転用許可は、すでに…

17年の税収、過去最高の80億円

宮古毎日新聞が報じたところによると、沖縄国税事務所は、2017年度租税収納状況を発表し、宮古島税務署管内の租税収納済額は80億1700万円となり、復帰後最高となった。管内の税収は5年連続の増収で、好調な観光業や小売業が牽…

台湾・長栄大学との分校開校へ向けた覚書交わす

11月にも城辺庁舎に準備室設置へ 宮古毎日新聞が報じたところによると、下地市長は会見を開き、宮古島へ分校を開設したい考えを示している台湾の長栄大学と交流に関する覚書を交わしたことなどを報告した。 分校開校に向けた準備室と…

イラフ SUI、総支配人に新宮千裕氏

宮古諸島で初の外資系ラグジュアリーブランドホテルとなる「イラフ SUI(スイ) ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古」(所在地:沖縄県宮古島市、2018年11月21日開業予定)は、2018年9月1日付でホテル総支配…

「たったひとりのエコアイランド・マラソンが」スタート!

宮古島市地域おこし協力隊が企画する「たったひとりのエコアイランド宮古島マラソン」が宮古島市のTSUTAYA前を出発した。 この企画は「エコアイランド宮古島」を周知する目的で宮古島市地域おこし協力隊の大林領さんがリヤカーを…

三菱地所、下地島空港でロボットの運用も視野

NETIB NEWSが報じたところによると、三菱地所は、運営する宮古島市の下地島空港旅客ターミナルなどで運搬や清掃、警備の機能を持った自立型ロボットの導入を検討している。 現在同社は、横浜ランドマークタワーで人工知能など…

新名所?「ヤギピラミッド」をご存知?

沖縄タイムスが報じたところによると、サトウキビの栽培管理支援やアロエベラの生産に取り組んでいる「しろう農園」(古島市上野字宮国)は2日、ヤギ触れ合い牧場をオープンした。 同牧場は入場無料。有料で販売されている餌を購入して…

coMpass「ぼくらがつくる宮古島2.0」開催

NEM財団 Japan Country Leaderも参加 宮古島の有志による、宮古島の子どもたちを応援する団体「coMpass」は、9月12日(水)18:00から「ぼくらがつくる宮古島2.0」を開催する。coMpass…

『Cafe nuis』(城辺福里)クラウドファンディングに挑戦

株式会社ぬくmori(所在地:沖縄県宮古島市)は、2018年9月13日、沖縄県宮古島市に『Cafe nuis(カフェニュイス)』をオープンする。 オーナーの 砂川タケルさんは宮古島生まれ。18歳で一度沖縄県から離れ、自身…

台湾・長栄大学が宮古島市に分校計画

年内の協定書締結なるか 宮古毎日新聞が報じたところによると、台湾台南市にある長栄大学が、宮古島市に分校を計画していることが4日までに分かったという。 下地敏彦市長は誘致に向け、同校の招きで同校を視察。同大学は分校設置に強…

宮古島にオールディーズ・ライブ&ダイニングバーが初上陸

株式会社ユニマットプレシャス(本社:東京都港区)は、宮古島にて運営する「シギラリゾート」内に、食べて・聴いて・踊って五感で楽しめる新しいオールディーズライブ&ダイニングバー『ファンキーフラミンゴ (FUNKY FLAMI…

みんなで手作り、島作り、YUKAALA FES 10/7開催

10/7(日)に宮古島にて、YUKAALA FESが開催。 コンセプトは、“みんなで手作り、島作り” 宮古島在住アーティスト、宮古島出身のアーティストを招いて、観光客、島民も楽しめるイベントを開催する予定だ。 島のゆった…