EV補助金申請10件、100万円を交付

宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市が今年5月に創設した「市電気自動車(EV)等導入補助金」制度で、今月15日までの申請が10件となり、合計100万円の補助金が交付された。 市エコ推進課では「まだ、今年度の予算は…

電気自動車体験がスタート

宮古毎日新聞などが報じたところによると、体験モニターとして電気自動車を2週間、無料で利用することができる宮古島市の事業が8月1日からスタートした。初日にスマートライフサロン宮古島(三菱自動車サテライトショップ宮古島内)で…

県内初のスマート水素ステーション(SHS)が稼働

宮古毎日新聞などが報じたところによると、宮古空港ターミナル(下地義治社長)は28日、沖縄県内で初となる水素ステーションの稼働式を行なった。水素は宮古島の地下水を使い、太陽光発電パネルの余剰電力で製造される。 また、本田技…

飯田グループホールディングス株式会社、宮古島に“人工光合成ハウス”を建設

世界初!人工光合成技術による“IGパーフェクトエコハウス” 飯田グループホールディングス株式会社(本社 東京都新宿区、代表取締役社長 西河洋一、以下飯田GHD)は、大阪市立大学(大阪府大阪市 学長 荒川哲男)と共同で、従…

イオン琉球、「エコアイランド宮古島WAON」利用金額の一部を寄付

市の環境保全活動へ 宮古毎日新聞が報じたところによると、宮古島市と地域貢献協定を締結しているイオン琉球(本社・南風原町)は19日、地域振興型電子マネー「エコアイランド宮古島WAON(ワオン)」の利用金額の一部を環境保全活…

宮古島市、EV導入補助制度を創設

ふるさと納税の寄付金を活用 宮古毎日新聞などが報じたところによると、宮古島市は電気自動車(EV)普及促進策の一環として新たに「市電気自動車等導入補助金」制度の創設を発表した。 「電気自動車は災害時にもその力を発揮する。今…

エコの島コンテスト投票に参加しよう!

宮古毎日新聞が報じたところによると、エコ活動を評価する「エコの島コンテスト」の投票が今月29日(日曜日)、市中央公民館で行われる。参加市民が応募団体のエコ活動プレゼンを聞き、お気に入りの活動に投票。同日のうちに大賞が決ま…

安川情報システムと末松九機、宮古島のEMS実証事業の事業化に参画

安川情報システム株式会社(本社:北九州市八幡西区、代表取締役社長:諸星 俊男)と末松九機株式会社(本社:福岡市博多区、代表取締役社長:橋ノ本 将朗)は、「平成28年度、宮古島市島嶼型スマートコミュニティ実証事業」(以下、…

HONDA MC-βの貸出を追加募集

宮古新報が報じたところによると、宮古島市エコアイランド推進課は、 今月から始まった超小型電気自動車 (モビリティ) の貸し出しについて、 10月から来年3月までの期間について追加募集を受け付けている。 利用期間は原則2カ…

エコアイランド宮古島「エコの島コンテスト」を開催

宮古島市のウェブサイトに「エコの島コンテストを実施します!エコ活動大募集!」が公開された。 [mks_separator style=”dotted” height=”2″…

イオン琉球「エコアイランド宮古島WAON」の利用金額の一部を寄付

宮古毎日新聞が報じたところによると、イオン琉球は発行した電子マネー「エコアイランド宮古島WAON」の利用金額の一部を宮古島市に寄付金として贈呈した。 イオンと宮古島市は、市が推進する地下水などの環境保全を目的とする「エコ…

静岡・藤枝市役所のクールビズは「かりゆし」

毎日新聞静岡版によると、16日からクールビズが始まり、藤枝市職員は「かりゆしウェア」を着用して業務に望んだとのこと。このかりゆしでのクールビスは、2011年に宮古島市と藤枝市が友好関係を結んだことがきっかけ。 くわしくは…